あめのちはれ
メンタルを整える

オルゴナイトはお手入れも簡単!オルゴナイトの浄化方法は?

オルゴナイトのお手入れ方法

オルゴナイトはパワーストーンも入っているので、浄化方法やお手入れが難しいのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、

オルゴナイト自身に浄化作用があるため、天然石のような浄化などは基本的に必要ありません。

オルゴナイトは簡単にお手入れができるのも魅力の一つと言えると思います。

そんなオルゴナイトの浄化方法してはいけないお手入れの仕方をご紹介していきます。

オルゴナイトの浄化方法・お手入れ方法

オルゴナイト

基本的には、オルゴナイトは自分自身を浄化する力があるとされています。

そのためパワーストーンのような浄化という作業は必要ありません。

汚れなどが気になる時に、軽く水で洗い流し、柔らかい布で軽く拭く、程度で良いとされています。

しかし、お葬式や大変厳しい職場環境でネガティブなエネルギーを受ける事が大きい場合は、オルゴナイトも疲れてしまいます。

そんな時でも、流水で洗ってあげる対処法でも大丈夫と言われています。

ただ、「どうしても気になる!」という方は、月光浴をさせる、お香(セージ)を焚く水晶クラスターのそばに置くなどの浄化も良いです。

お香(ホワイトセージ)での浄化:お香の煙にオルゴナイトを何回かくぐらせ、柔らかい布で拭く。一緒に自分自身や空間の浄化にもなる。

水晶クラスターでの浄化:自らが浄化力を持ち、触れさせる事で他の石や空間の浄化効果を持つ。

してはいけないオルゴナイトのお手入れの方法

日光

オルゴナイトの主な原料である樹脂(レジン)は高温・火気・紫外線に弱いものです。

日光に当てる日光浴はやめた方がいいです

太陽の光に当てて日光浴をすると、紫外線でレジンが黄ばむスピードが速くなってしまうので、オルゴナイトでは、日光浴はおすすされていません。

まとめ:オルゴナイトのお手入れ・浄化方法

オルゴナイトは基本的には、自分自身で浄化する力を持っているため、浄化についてそこまで気にすることなく、簡単にお手入れできるところも魅力の一つです。

いつもネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーへ変換し、頑張ってくれるオルゴナイトにありがとうという感謝の気持ちや、自分のお願い事の設定などして親しくしてあげると喜んで協力してくれることでしょう。

特にネガティブなエネルギーの場に行った時など、

●流水で洗い、柔らかい布でふく

●月光浴をさせる

●お香(セージ)を焚く

●水晶クラスターのそばに置く

ということを行い、労わってあげて下さいね。

また、オルゴナイトの主原料である樹脂は高温・火気・紫外線に弱いので、その点にも注意して使用して下さいね!

オルゴナイトが持つ効果(電磁波対策に役に立つ、ネガティブエネルギーをポジティブエネルギーへ変換するなど)について知りたい方は合わせてご覧下さい。

オルゴナイト
オルゴナイトで電磁波対策もできる?オルゴナイトの期待される効果について知ってみよう!オルゴナイトは、電磁波対策として活用したり、ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変換し、その場をパワースポット化するなど期待される効果を持ちます。そんなオルゴナイトのメリットや使用方法をご紹介しています。...
ブログランキング
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク