あめのちはれ
気功・スピリチュアルを知る

元気が欲しい人へ、見るだけでも氣が高まる!言霊の話

言霊と聞くと、言葉にもエネルギーがこもっているので、話したり・聞いたりする言葉をポジティブに変えると良い!というイメージがあるかもしれません。

しかし、言霊は、話す言葉だけでなく、見たり・書いたりする言葉にもエネルギーがこめられています。

普段元氣がない方は、『気』という字を『氣』に変える事でも、言霊のパワーをもらい氣が高まりますよ!というお話です。

この記事で分かる事
  • 気』と『氣』という漢字の違いについて
  • 最近氣力が落ちてきていると感じる方へ、氣を高める方法

言霊を知る、『気』と『氣』の違い

氣と気の違い

「気」には、他にも「氣」という漢字があります。

通常の「気」「〆る」という文字が使われており、エネルギーが出なくなってしまう意味合いがあります。

もう一つの「氣」「米」と書き、エネルギーが八方へ広がるという意味合いがあります。

氣はエネルギーの概念に近いと言われており、

元気・病気、強気・弱気、天気などの言葉をそれぞれのエネルギーと解釈すると、意味が分かりやすいと思います。

そして、通常使われる『気』は、エネルギーを出さないようにする「気」を使っている事が分かります。

どう考えてもエネルギーが八方へ広がっていく『氣』の文字の方が縁起が良いですよね!?

 = エネルギーが出なくなる

 = エネルギーが八歩へ広がる

なぜ『氣』という文字を使わないのか?

氣功やエネルギーワークの世界ではよく知られている話で、所説はあると思いますが、

戦後、GHQによる日本占領時に、日本人のエネルギーを弱めるために、現在の「気」へ文字の変更したと言われています。

昔から言葉には言霊と呼ばれ、不思議なエネルギーがあると言われています。

また、文字についても同様にエネルギーがあると考えらえており、GHQはこのような対応をしたのではないではないか?と・・・

私は、この話をオルゴナイトのハンドメイドをされている店員さんから教えていただきました。

さらにその方は、人の体に氣力がどの位あるか見る事ができる方で、

見て頂いた所、その当時は氣力が弱くて、体はふにゃふにゃでした・・・

そして、オルゴナイトやパワーストーンなどのパワーグッズの効果や、

この氣という文字を使ったり、書いたものを見ているだけでも氣が高まるという「氣の話」を聞きました。

>>★オルゴナイトもパワーグッズの一つです。詳しく知りたい方はご覧下さい。
⇒オルゴナイトで電磁波対策もできる?オルゴナイトの期待される効果について知ってみよう!

氣の高め方

このように言霊として、普段使う「気」という文字を「氣」に置き換えるだけで、エネルギーの消費を抑えられたり、高めたりできる、という訳ですが、

ややスピリチュアル的な発想ではあると思います。(信じる者は救われますが・・・)

より現実的に氣を高めたいと、思われる方に大切なのは、自然の中を歩く!です。

芝生の上や土の上を歩く事で、自然から氣のエネルギーをもらう事で充電できます。

しばらく、上記を実行した後、再び気力があるか見てもらいましたが、

だいぶ下半身がどっしりとし、氣を高める事ができました。

自分では、まだエネルギーを実感できなかった頃なので、それをきっかけに氣功に興味を持ち、現在に至ります。。。

その他に、氣を高めるために

  • 氣を集める
  • 氣の無駄な消費を抑える
  • 体をゆるませる  

という事が大事になってきます。

>>★上記の氣を高めるための具体的な方法を知りたい方は合わせてご覧下さい。
⇒気功は怪しい?気功治療だけでなく「自分を癒す力」もありますよ!

氣を高めるためには

  • 日常で氣と言う文字を使う(書いて見る)
  • 芝生や土の上など、できるだけ自然の中を歩く
  • 氣を集める
  • 氣の無駄な消費を抑える
  • 体をゆるませる

元気になる言霊の話、まとめ

言霊という概念は、スピリチュアルの世界ではよく知られていると思いますし、一般的にも前向きポジティブな言葉の方が運が良くなる! 位の認識はあるのではないかと思います。

確かに、色々な本やブログ等、スピリチュアル、引き寄せ、自己啓発では言葉は大事ですね。

とりあえず、言霊のパワーを信じて、元気のなくなる「気」よりも、エネルギーが広がっていく『氣』という文字を使ったり、見たりする事をお勧めいたします!

また、氣力は意外と日々の心や身体の疲れやすさにも関係します。

侮らずに、ぜひ、氣の高まる習慣を意識して生活してみて下さいね。

ブログランキング
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク