あめのちはれ
健康になる

ストレッチポールを使って、簡単に姿勢矯正とリラックスする方法

ストレッチポール

『ストレッチポール』というフィットネス用品はご存知でしょうか?

その名の通り、ストレッチに適しているのですが、

ストレッチポールでは簡単に猫背などの姿勢を治す姿勢矯正の効果があったり、寝る前に使って運動する事でリラックス効果を得られたりします。

フィットネスだけでなく、リハビリ業界でもストレッチや筋トレなどで取り入れている方もいます。

ストレッチポールがどのような物か知りたい方具体的な選び方・使用方法などご紹介していきます。

なぜ、姿勢矯正や、リラックスが大事なのか?

ストレッチ

まず、なぜ姿勢を正しくする方が良いのか?

何となく想像できると思いますが、

「見た目」の問題や首・肩凝り、腰痛などの疼痛が発生する可能性があります。

また東洋医学的な観点からは、氣(=生命エネルギー)は体の緩んだ所へ流れていきます。

姿勢が悪いと、筋肉に余計な緊張が起こり、リラックスした状態を妨げ氣が滞りやすくなります。

もちろん、血液の流れも悪くなり、肩凝り腰痛など筋肉の凝りや疼痛へと発展してしまいます。

氣や血を巡らすには、体の緩みリラックスがとても大切になってきます。

また直感やひらめきなど宇宙からのエネルギーを得るためには、百会から会陰までを一直線に保つ事も大事なので、姿勢矯正も重要になってきます。

正しい姿勢には、見た目だけでなく、首・肩凝り、腰痛などの疼痛の予防、体全体の無駄な緊張がなくなり、氣や血の流れがよくなるメリットがある。

>>★リラックスによるその他の効果を知りたい方の参考記事です。
⇒心身だけでなく「本当のリラックス」で思考の抽象度も上がる

知っておきたい、理想的な姿勢とは?

背骨は心身の変化が如実に現れるところと言われています。

背骨は骨格そのものであり、中枢の神経が走り、内臓の異常も反映してくるので、正しい位置にある事が健康の基本にもなり得ます。

解剖学的な理想的な姿勢

真横から見た時に

『耳たぶ(耳垂)~肩(肩峰)~股関節(大転子)~膝関節の前部~くるぶしの後方』

が一直線になっている状態。

後ろから見た時に

『後頭部(後頭隆起)~背骨の真ん中(椎骨棘突起)~お尻の割れ目~両膝関節内側の中心~両足のくるぶしの中心』

が一直線になっている状態。

また、頭が天から真っすぐにぶら下がっている状態になると、余計な力で支える必要がなく筋肉にも余計な緊張が入ることがなくなります。

猫背などを治そうと姿勢を矯正する際、体幹の筋力トレーニングが必要なイメージがあるかもしれませんが、

筋トレをする前に体の柔軟性を高め、背骨を整えておく事をお勧めします!

なぜなら、正しい姿勢になってない状態で筋トレをすると、アンバランスな筋緊張をさらに強めてしまい、より偏った筋肉のつき方をする可能性があるからです。

姿勢を治そうと思ったら、正しい姿勢を理解し、まずは柔軟性を高めて背骨を整える事から始める。

ストレッチポールを使った姿勢矯正の方法

一般の人が自分で姿勢を矯正するのは難しいかと思いますが、時間や経済的に余裕があれば、腕の良いカイロプラティック(ちゃんと背骨を調整できる所)など通う事もお勧めではあります。

しかし、お金がかかり、予約も取りにくかったりします。

そこで、簡単に自宅で姿勢を矯正する方法として、

職場仲間である、理学療法士さんもお勧めする、ストレッチポールの出番です!

(スポーツジムやフィットネスクラブに置いてある、本格的なストレッチポール。 ⇓ )

ストレッチポールの選び方

ストレッチポールには様々な大きさ、太さ、材質があります。

どれが良いかと言うと、はっきり言って自分の目的に合ったものが良いです。(サイズも含めて)

私の場合は、少し硬めの材質で、乗るだけで(頭から腰まで)脊柱周囲の緊張が簡単に落とせる、長めのストレッチポールを氣に入って使用しています。

(硬いのが苦手な方は柔らかい材質もあります。)

実際、3か月くらい使用すると、脊柱周辺の筋肉が緩み、意識していないときも背骨が伸び、身長が数cm高くなった印象を持たれます(笑)

(私は値段が手頃な方が良いので、お手頃価格のストレッチポールを使用しています。⇓ )

長いストレッチポールは骨盤から頭までそのまま乗れるので、その状態でゆらゆら感を味わうだけでも緊張が緩み、リラックス効果があります。

短いものは脊柱に対し、垂直に使用する事が多いと思いますが、背骨全体を乗せるのではなく、ピンポイントで背骨を伸ばしたり、マッサージ的な効果が大きいのではないかと思います。

ストレッチポールは値段もピンからキリまであり、それぞれ特性がありますが、高いから良いもの、という訳ではなく、自分の体や、目的に合ったものを選ぶようにするのが大事だと思います。

できればスポーツジム・フィットネスクラブなどに置いてあるものを使ってお試ししてみるのもお勧めです。

どのように使うのか?

使い方を簡単に言うと、ストレッチポール上にただ寝るだけです。寝た状態でゆらゆらするだけの手軽さです(^o^)丿

ストレッチポール上に寝た状態で、全体のリラクゼーションや腕や足を動かし各部位のストレッチを行う事ができます。

(ストレッチポールの使い方は、動画やブログなどでいろいろ紹介されていますので、実際運動する際は参考にしていただくと良いと思います。)

※ストレッチポールを使用した、睡眠前に行うとリラックスができるエクササイズの参考動画はこちらです。

ストレッチポール使用上の注意点

硬い材質のストレッチポールを使用する際の注意点としては、

初めは、ごく短時間から使用して下さい!!

(商品によって、適正な使用時間など書いてあるかもしれませんが・・・)

筋肉が伸びて、ものすごく気持ち良くて、もっと乗っていたくなりますが、元々筋肉の硬い人は、その後の揉み返しで、背中がとても痛くなります!!

普段どれだけ正しく筋肉を使えていなかったか実感する瞬間です・・・

ストレッチポールを使って、簡単に姿勢矯正とリラックスする方法のまとめ

このストレッチポールを使うと、毎日数分寝るだけで簡単に脊柱周囲の緊張を落とし姿勢矯正の効果リラックス効果を得る事ができます。

もちろん継続する事が大前提ですが、毎日ストレッチを自分で行うよりも大分楽が出来て氣持ち良い習慣になりますよ!

もっとエクササイズがしたい!という方にはインターネット上ではたくさんのストレッチポールのエクササイズ動画がアップされています。

ぜひお家時間の中に、ストレッチポールでの運動をストレッチやリラックスタイムの一つとして取り入れてみて下さい!

ブログランキング
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク