生活に役立つ

レジェンド&バタフライはつまらない?原作小説の評価や映画の感想を調査!

レジェンド&バタフライはつまらない?原作小説の評価や映画の感想を調査!

2023年1月27日公開の映画『THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』は期待される一方、つまらない・面白くないという評判も聞かれます。

そんな映画『レジェンド&バタフライ』(レジェバタ)には原作小説などはあるのか?その評判はどうなのでしょうか?

また、映画『レジェンド&バタフライ』のあらすじや主要キャスト、小説や映画の評価や感想からつまらないのか面白いのか調査してみましたよ。

すももちゃん

この記事では、映画『レジェンド&バタフライ』の原作について、また小説や映画の評判や感想についてご紹介しています。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)はつまらない?小説は原作なの?

2023年1月27日公開の映画『THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』は木村拓哉さんと綾瀬はるかさん以外にも豪華なキャストで話題の映画ですね。

しかし、そんな映画『レジェンド&バタフライ(レジェバタ)』の評判の中でつまらないとか面白くないんじゃないかという反応もあるようですよ。

ではまず、つまらないと評判を受けている映画『レジェンド&バタフライ』について、発売されている小説が原作なのかどうかについてご紹介しますね。

まずこの映画『レジェンド&バタフライ』は、東映株式会社の70周年記念で制作されたオリジナル脚本のため原作はありませんよ

原作小説ではありませんが、映画レジェバタの内容を基にノベライズされた小説が出版されています。

(※ノベライズとは、ヒットした映画やテレビドラマなどのシナリオを小説化することを指します)

タイトル:THE LEGEND & BUTTERFLY

作者:矢野隆さん

発売日:2022年12月22日

販売元:角川文書

つまらないという評判も受けている映画『レジェンド&バタフライ』ですが、映画の公開前に小説化されるということは“期待値が高い”ことがうかがえますよね。

『レジェンド&バタフライ』の映画を楽しみにしている人にとっては、まず小説を読んで雰囲気を感じて、実際に映画を見る、という2つの楽しみがありますね!

では次に、映画『レジェンド&バタフライ』は本当につまらない・面白くないのか?あらすじやキャストについてもご紹介しますね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)の小説や映画のあらすじは?

一部ではつまらないという評判も聞かれる映画『レジェンド&バタフライ』は、オリジナル脚本のため原作はありませんでした。

しかし、映画公開前からも面白いと期待されノベライズされた小説が出ていることがわかりましたね。

ここで映画『レジェンド&バタフライ』はつまらない・面白くないのか?あらすじや主要キャストについてご紹介していきますね。

まずは映画『レジェンド&バタフライ』のあらすじから見ていきましょう。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)のあらすじは?

尾張の国で“大うつけ”と呼ばれていた織田信長が、敵国である美濃の国でマムシと呼ばれていた斎藤道三の娘の濃姫と政略結婚をすることになります。

まったく気の合わない二人、濃姫は密かに織田信長を暗殺しようと計画していました。

ある日、美濃の国で内乱が起き濃姫の父である斎藤道三が命を落とし、濃姫は自分の存在意義を失くし自害しようとします。

そんな濃姫に生きる意味を教えたのは織田信長でした。

織田信長は桶狭間での今川義元との戦を、夫婦の力で勝利しお互いに絆が生まれていきます。

そこから二人は天下統一に向けて共に歩んでいきます・・・・・・・

すももちゃん

つまらないと評判を受けている映画『レジェンド&バタフライ』ですが、あらすじを見ていくと単なる時代劇ではなく、織田信長と濃姫の関係性がどう変化していくかなど見どころはたくさんありそうですよね!

続いて映画『レジェンド&バタフライ』の主要のキャストについてご紹介しますね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)のキャストは?

織田信長役・・・木村拓哉さん

濃姫役…綾瀬はるかさん

福富平太郎貞家役・・・伊藤英明さん

木下藤吉郎(羽柴秀吉)役…音尾琢真さん

明智光秀役・・・宮沢氷魚さん

森蘭丸役・・・市川染五郎さん

徳川家康役…斎藤工さん

織田信秀…本田博太郎さん

斎藤道三役…北大路欣也さん

各務野(濃姫の筆頭侍女)役…中谷美紀さん

このように、つまらないという評判も見られる映画『レジェンド&バタフライ』のキャスト陣を見ても、豪華で実力のある俳優・女優の方が出演されていますよ!

東映株式会社の70周年記念の映画だけあって内容もキャスト陣にも力を入れていることがわかりますよね!

すももちゃん

映画『レジェンド&バタフライ』のあらすじや出演されるキャストを見ると、とてもつまらないという印象はありませんよね?

ゆず君

実際どんな話になってるんだろう?もしかしたら期待外れで面白くないという感想があるのかな?

では次に、映画『レジェンド&バタフライ』の内容を基にノベライズされた小説の評価や感想についてご紹介しますね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)はつまらない?原作小説の評価・感想は?

つまらないという感想も見られる映画『レジェンド&バタフライ』ですが、あらすじやキャスト陣を見ると制作に力が入っていて、とつまらないとは感じない印象でしたね。

そんな映画『レジェンド&バタフライ』の内容を基にノベライズされた小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』の評価や感想について調査してみましたよ。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)はつまらない・面白くない?

まずは小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』がつまらない、もしくは面白くないという感想についてはまだそんなに見られませんでした。

その中で見られた感想をまとめると、

●歴史小説としては内容が薄い、恋愛系のように感じた

●ラストシーンは、賛否の議論が分かれそう

このような感想があり、歴史小説とすると読みやすいのでメリットと感じますが、物足りないと捉える人もいるかと思いますね。

また少し恋愛系に偏っているようで、読んだ人の感性によって良かったと感じるか悪かったと感じるかの違いが出てきますよね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)は面白い!

次に小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』が面白いと好評されていた感想について簡単にご紹介しますね。

●とっつきにくいイメージがありあまり歴史小説を読んでいなかったが、読みやすくて感情移入しやすかった。

●歴史上の人物は偉大なイメージがあるが、普通の人と変わらないということに気付かせてくれる話だった。

●これまでに見たことがないような信長像。解釈の違いが新鮮で面白かった。

小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』が面白いという感想としては、これまでのイメージとは違った織田信長の一面も表現されているところを感想としてあげている人もいました。

そして小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』が面白かったという人は、映画も楽しみにしている、絶対観たい!という声が多い印象ですね。

ゆず君

歴史ものってやっぱり読むのめんどくさそうって思っちゃうけど、サクサク読めて面白いなら興味あるな!

では次は、映画の『レジェンド&バタフライ』の評価や感想についてご紹介しますね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)はつまらない?映画の評価・感想は?

小説『THE LEGEND&BUTTERFLY』では、つまらないもしくは面白くないという感想は少なく、面白いという感想の方が多い印象でしたね。

では次に、映画の『レジェンド&バタフライ』は面白いのかつまらないのか?評価や感想についてご紹介しますね。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)はつまらない・面白くない?

まずは映画『レジェンド&バタフライ』がつまらない、もしくは面白くないと感じた人の感想についてご紹介しますね。

●キムタクが演じると誰もがキムタクになってしまう。

●織田信長の話なのに、桶狭間も長篠も姉川も戦闘シーンが全然ない。

●ド派手な合戦シーンを期待したけどなかった。

●前半はコメディで面白かったが、後半のシリアスな展開がつまらなかった。

映画の『レジェンド&バタフライ』をつまらない、もしくは面白くないという感想の中には合戦のシーンが無かったということを残念がっている人も多い感じですね。

確かに織田信長といえば戦国時代を生きた人物なので、織田信長が主役となれば合戦のシーンを期待してしまうのは当然ですよね!

壮大な歴史上の合戦が観たい!と期待してしまうと、ちょっと期待が外れて面白くなかったつまらない・・・となってしまいそうですね。

また、木村拓哉さんの存在感も強いのでキムタクが気になる人にとってはすんなりと織田信長としては観られないかもしれませんね。

また映画の内容の感想ではありませんが、レジェバタの上映時間が2時間48分というなかなかの長編映画になっています。

そのため映画が長すぎる…と映画公開前に不安を感じている人が多いようでした。

では次に、映画『レジェンド&バタフライ』が面白いという感想について見ていきましょう。

THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)は面白い!

では次に、反対に映画『レジェンド&バタフライ』が面白かったという感想をご紹介しますね。

●今までの信長と濃姫の話とは全然違い、2人のハプニングやラブストーリーに心が揺さぶられた。

●濃姫がかっこよく描かれていた。タイトルのように素晴らしかった。

映画『レジェンド&バタフライ』が面白いという感想には、まるで織田信長と濃姫のラブストーリーのような内容に惹かれたという声もありましたね

長編の歴史映画が苦手な人でも、あまり堅苦しい作りをしていないので、気軽に楽しるのがレジェバタの特長ではないでしょうか?

また主演の織田信長役の木村拓哉さんはもちろん、濃姫役の綾瀬はるかさんの演技を絶賛する声も多く見られました!

他にも映画の内容や主役以外のキャストの配役や演技に関しても良かったという声が多いので、映画もとっても楽しめるのではないでしょうか?

すももちゃん

映画の『レジェンド&バタフライ』の感想やレビュー見ると、つまらない・面白くないという声より面白かった!という声の方が多い印象でしたね。

ゆず君

普段歴史系の映画を観ない人にもレジェバタは見やすくて感動できる映画になってるね!

\レジェバタのノベライズはコチラから/

レジェンド&バタフライはつまらない?原作小説の評価や映画の感想を調査!のまとめ

この記事では、映画『THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』の原作について、また小説や映画の評判や感想についてご紹介しました。

映画『レジェンド&バタフライ』は小説が出版されていますが、東映70周年を記念して作られたオリジナル脚本であるため、この小説が原作ではないことがわかりました。

映画『レジェンド&バタフライ』のあらすじの内容や主演キャストを見ても、つまらないとは思えない印象でしたね。

映画『レジェンド&バタフライ』は時代劇ではありながら歴史に詳しくない方でも楽しめる映画となっていて、織田信長と濃姫のラブストーリーのような内容となっていますよ。

なので、歴史が好きで特に壮大な合戦シーンが観たい!という人にとっては期待外れになりつまらない・面白くないという感想になってしまうかもしれませんね。

しかし、小説や映画の『レジェンド&バタフライ』の評価には、つまらない・面白ないという声よりも、面白い!という声がの方が多いことがわかりました。

一部ではつまらないという評判もありますが、映画『レジェンド&バタフライ』は小説も映画も評価が高く、期待値も高いのではないでしょうか?

すももちゃん

映画『レジェンド&バタフライ』主演の織田信長役の木村拓哉さんと濃姫役の綾瀬はるかさんの演技にも注目ですね!

【レジェバタの関連記事】

▼レジェバタの明智光秀役の俳優について調査!【レジェンド&バタフライの明智光秀役は誰?俳優や役どころについて紹介!

▼レジェンド&バタフライの劇中音楽について調査!【THE LEGEND&BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)の主題歌は?作曲家について調査!

\レジェバタのノベライズはコチラから/

error: このコンテンツのコピーは禁止されています