あめのちはれ
趣味・暮らしに役立つ

『Clubhouse(クラブハウス)』危険はないのか?始める前に知っておきたい注意点のまとめ

最近話題の『Clubhouse(クラブハウス)』というSNSアプリをご存じでしょうか?

まだ日本では浸透間もない新しいアプリなので知らない事もたくさんあると思います。

まだクラブハウスを始めてはいないどんなものか分からなくて不安、など感じている『クラブハウス初心者』の方向けに、危険性注意事項をまとめてみました。

ゆず君

英語で読めないけど、とりあえずみんなやってるし、入ってみるか・・・

という方も多いのではないでしょうか?

何も知らずに入会して、退会できない!トラブルに巻き込まれた!ということがないようにしたいですね。

すもも先生

この記事では、クラブハウスに入会して良いのか?迷っている方向けです。
このようなSNSにはリスクは付き物です、入会前に今一度確認しておいてくださいね。

この記事で分かる事!
  • クラブハウスとはどんなアプリなのか?
  • クラブハウスの危険性や利用する際の注意点

Clubhouse(クラブハウス)とはどんなアプリ?

  • カメラ機能はなく、音声のみで繋がれるツール(音声版Twitterとも言われている)しかもリアルタイムのみ。
  • 登録は本名で、非匿名性である。
  • すべての会話の記録・複製が禁止
  • 招待制で入会できる。(通常2名まで)

運営会社は、アメリカのアルファ・エクスプロレーションというベンチャー企業で2020年2月に設立した、まだ若い会社です。

そのため現在(2021.2.15)iOS版アプリでのみ配信されており(iPhoneやiPadのみ利用可能)、androidへの実装までは至っていないためandroidユーザーは利用できません。
現在はandroid実装への資金集めをしているという状態のようです。

すべての会話が記録・複製が禁止されているため「その場で聞いている人しか共有できない」特別感「招待制」という優越感もあり、日本でも、2021年1月末より急激にブームになっています。

テレビ番組でもクラブハウスの使い方、実際の利用時の様子など放送されていたほど芸能人の方々にも注目されているようです。

現在はまだ説明が英語表記で、登録や使用方法も難しいため、使用方法をまとめたサイトなどで確認しながら行う必要がありそうです。

まだ利用者も少ないためか、危険性や注意点などの情報はまだ少ないようですが、一部では危険性も報告はされています。

しっかりと確認して安全に利用していきましょう。

Clubhouse(クラブハウス)入会前に知っておきたい危険性や注意点

1.説明が英語のため分かりにくい

まだ日本でも浸透していないため、アプリでの説明文は英語表記になっており、英語での説明に戸惑う方も多いようです。

登録ももちろんですが、何より退会手続きも複雑なようです。

入会する前に、一度どうすれば退会できるか確認しておく事も必要かもしれません。

ゆず君

退会にはメールで、、、でも退会処理をしないと電話番号等の個人情報が残っちゃうから、氣をつけないとね!

※クラブハウスの退会・アカウント削除方法について知りたい方はappllio(アプリオ)さんの【クラブハウスを退会・アカウント削除する方法と注意点】ページを参考にして下さい。退会メールの例文も載っています。

2.年齢の規制がゆるい

利用規約では18歳以上が対象となっています(高校生以下は対象外)が、実際、インターネットを見ていると、特に年齢を確認する仕組みがないためか中学生や高校生などの未成年が利用しているとの情報が出ています。

もし学校で「昨日のあれ聴いた?」「招待されてないの?」などという仲間はずれ的な風潮が起こらないか・・・親を悩ませる種になりそうですね。

また、未成年の子供を持つ親御さんに注意してほしい事は、彼・彼女たちは想像力がまだ未熟という点です。

自分達だけではなく、赤の他人が聞いている事、知らぬ間に個人情報が洩れていたり、犯罪に巻き込まれてしまう危険性があったり、録音されていない安心感から開放的な氣分になり色々としゃべり過ぎないように注意をしてもらいたい所ですが、無料アプリであり制限が難しそうですね。

すもも先生

そもそも英語で書かれた規約を理解できているのかしら?

年齢制限があるにも関わらず未成年で登録されているのは規約違反ですよ。

未成年での登録は規約違反、さらに個人情報など管理が甘いと犯罪などに巻き込まれる危険性があるので注意が必要です。

3.電話番号での招待制

このアプリの登録は電話番号です。

SNSなどで招待をして欲しいと、赤の他人に電話番号を教えるのはとても危険な事です。

信頼できる人ならいいですが、SNS上で一瞬の繋がりの相手に電話番号を教えてしまうと、その後その情報をどう使われるか分からないためです。

きちんとその後を想像してから教えましょう。

また、招待枠を売買したり、すでに詐欺の手口にも使われているので、招待をして欲しいと思っている方は身内の方からの招待を待つ方が無難です。

すもも先生

信頼できる人に紹介をもらい、自己責任にて入会して楽しんで下さいね!

招待枠をSNS上で売買する詐欺がすでに発生しています!

電話番号を赤の他人に知らせる事も、悪用される危険性があるため、自分の電話番号は慎重に取り扱って下さい。

Clubhouse(クラブハウス)の利用時の危険な点・注意点も少し・・・

セキュリティ

録音が禁止されているが・・・

録音が禁止となっていますが、運営側は録音をしています。

何か問題が起きた時のためではありますが、非公開で話をしていても、「どこかに証拠は残されている」という事や「誰かに聞かれている」という事を意識して発信していく事が必要かと思います。


また、個人での録音禁止とルール上なっていても、別の機器を使用し録音できない訳ではないので、勝手に録音されたものが他のツールで晒されている、というトラブルも起こっているようです。

もちろん録音がバレるとペナルティがあります(アカウント停止や強制退会など)

ルールやマナー違反を取り締まるにはまだ日も浅く、それぞれの良心で成り立っているようですね。

(ちなみに、一部のニュースによると、アメリカのスタンフォード大学は、クラブハウスの音声データが「中国政府にアクセスされる可能性がある」と警告もされているようです。)

設立間もない企業なので、セキュリティ対策にはまだ不安を感じますね・・・

誰に聞かれているか分からない事を忘れずに

roomで会話をする際は公開・非公開が選べるようですが、公開では、思いがけず観客が増えてしまう事もあるらしいです。

Twitterなどでも同じように何気につぶやいたツイートが、多数のフォロワーを持つインフルエンサーにリツイートされてバズる。という感じでしょうか。

気付けば何万インプレッションに・・・うれしい反面、目立つと批判的な意見も出てきてしまいます。

クラブハウスはまだルールやマナーがあいまいです。

同じように身内で楽しく会話をしていただけだったはずが、知らぬまに人が増え、会話内容を不愉快に感じてしまう人も出てきてトラブルになるかも・・・という事を肝に銘じて会話をしていく必要がありますね。

会話に入るには相手からの指名や承認が必要となりますが、話に入ってないからと、みんながどう思って聞いているかは分かりません。差別・誹謗中傷するようなの発言には十分注意していただきたい所です。

個人情報には注意する

SNSでは当たり前ですが、個人情報の開示には充分注意をする必要があります。

名前はもちろん、家族などの名前なども知り合い同士なので楽しくなると、つい呼んでしまいがちですが、誰が聞いているが分からない状況では注意が必要です。

居住エリアが分かる会話(天氣でも)なども近くに住んでいれば特定されてしまいます。

会話している相手がインターネット上で開示していない情報を言ってしまうのはご法度ではないでしょうか?

クラブハウスで聴いた事をネタにするのは規約違反

クラブハウスの利用規約の中に、事前の許可なく、クラブハウスで得られた情報を書き起こす・記録する・複製する・共有するという事は禁止しているという文章が載っています。

翌日「こんな事を○○さんがクラブハウスで話してました~」と勝手にSNSで発信する事は禁じられているので注意が必要ですね。

完全オフレコを楽しむ世界だと解釈して下さい。

中毒にはご注意を

すでに中毒性がありずっと聞いているという強者も出ているようです・・・

耳だけなので作業をしながら聴けるという特徴もありますが、あまりハマり過ぎても困ります。

ほどほどに自分で聴く時間をコントロールできると良いですが、

ゆず君

これ聞いてないと明日の会話に入れないよ~

と、みんがが聞いているから、と脅迫的になるような事がないように注意して下さい。

また、紳士・淑女の方々も利用してない方・聴いていない方に対してマウントを取るような行為はお控え下さいね。

個人情報の漏えい・セキュリティ面での危険性がある。

誹謗中傷・いじめや差別などのトラブルの危険性がある。

今後のClubhouse(クラブハウス)

招待制にして、招待枠は2名

となっていますが、サービスの利用期間や頻繁にroomを立ち上げてアプリに貢献しているユーザーには招待枠が追加されている、という話もあります。

運営側はアプリを広めたいですし、今後androidの実装も視野に入れているのでしょうから、自分達だけという優越感は今後軽減してしまいそうですね。

現在でも日本や日本以外でのユーザーが増えており、ある時間帯ではroomから強制退出されられたり、一覧が見られない、などの不具合も発生しているためインフラ面での改善が課題となっている状態です。

利用時にそういった不具合が起こる事も覚悟しておく必要がありそうですね。

また、現在、クラブハウスは一切の収益を得ていないようですが、今後は配信者が収益を得られるような仕組み(有料roomやサブスクリプション制)ができるような話も出ているようです。

芸能人など有名人の会話が、無料で聴き放題は今だけかもしれませんね。

現在、利用者が増えている中見えてきた危険性について話題になってきているので、運営もセキュリティや利用規約への取り締まりまどさらに強化してくれるかもしれませんね。

クラブハウスを始める前に注意する点:まとめ

クラブハウスについて、始める前や利用中に知っておいた方が良い注意点・危険な点をまとめてみました。

利用前に知っておきたい注意点
  • アプリは英語表記の説明文で分かりにくい。退会方法も知ってく方が良い。
  • 年齢の規制がゆるく、未成年はトラブルに巻き込まれる可能性がある。
  • 電話番号での紹介制なので信頼できる人の紹介が必要。
  • 特に招待枠の売買など詐欺に注意する。
利用時における注意点
  • 録音禁止ルールがあるが、守られているかどうかは疑問。
  • 運営側は録音しており、データがあるという事。
  • しかしセキュリティ面はまだ弱い。
  • 誰に聞かれているのか分からない事を意識する。
  • 個人情報には十分注意が必要。
  • 許可がないと聞いた内容を発信する事はNG。
  • 中毒性あり!?若い子は特に注意が必要。
  • 誹謗中傷・いじめや差別をしない・させない。

実際に入会後は自己責任となるので、きちんとSNSアプリでの危険性を理解した上で、マナーやルールを守って楽しんで利用してみて下さい。

ブログランキング
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク