あめのちはれ
気功・スピリチュアルを知る

幸運を呼ぶ、自分に合う物を選ぶ方法!(Oリングテスト)

四つ葉とフクロウ

パワーストーンや何かお気に入りの物を買う時に、できれば自分に合った、今の自分に良い物を選びたいですよね?

店主が買い手に合った物を見極められる能力の持ち主であれば良いですが、本当に信頼できる能力のある方と出会う事や、それが本当か見極める事は難しいです。

ならば、自分で自分に合った物を見極めていきましょう!

氣が高まると自分に合う物や場所など分かるようになります(後述してます)が、すぐには難しいです・・・

まずは、誰でもすぐにできる『Oリングテストという方法をご紹介します。

<この記事はこんな方におすすめ!>

  • 自分と波長の合っている物を知りたい
  • 持つと自分に良い氣を得られる物を選びたい
  • 簡単に自分の合う物を選ぶ方法を知りたい(Oリングテスト)
  • Oリングテストって?聞いたことあるけどなんだろう?
  • 氣を高める事で自分に合う物が分かるのはなぜ?

簡単に自分に良い物が分かる『Oリングテスト』とは?

検査

Oリングテスト(オーリングテスト)とは、医学的診断、薬剤の診断に使われている所もあるようなので、知っている方は知っている筋反射テストの一つです。

人は、何かしらの刺激(ストレス)を受けると、無意識に必ず肉体は反応を起こしています。

この時、自分にとって不快な、悪い物に触れると筋力が弱くなります

この反応を利用して、自分にとって良い物か悪い物かを判断する、という事です。

Oリングテストのやり方

二人でやるやり方として、一人が親指と人差し指でを作ります(Oリング)。

輪を作った人が、調べたい対象物を反対の手に乗せたり、触りながら、指で作った輪を他者に開いてもらい、その物を触る前後で輪の指の力を比べます

Oリングテスト

自分にとって合う物ならそのまま輪を作っていられますが、悪い物、合わない物力が抜けて開くか、開きやすくなります。

この時、輪を開く側は両手で左右に輪を引っ張るようにします。輪を作っている側は、輪を閉じ続けるように力を入れます。

意識してあまり過剰に力を入れすぎると精度が落ちますので、氣をつけて下さい。

自分ひとりで行う方法は輪を作った側の他の指で対象物を触り、反対の手で輪を開くという作業を行いますが、少しやりにくく、要領を得ていないと精度が落ちるので、できれば二人でやる方が良いと思います。

思考が働きやすいと、筋肉の働きが感じにくいかもしれませんので、少し練習が必要かもしれませんが、携帯電話など分かりやすく体に悪い影響を与える物で練習するとその感覚が分かりやすいです。

敏感な方は、開かなくても自分の力が入りにくいなど分かるかと思います。

どんな時にするのが良いのか?

パワーストーンなどのパワーグッズを購入する時などは特に自分に合った物が良いですよね。

常に身に着ける物、財布アクセサリーなども利用できます。

ただ、自分の状態が変わると、自分と物との関係も変わってきます

その時には合っていた物が、自分が成長すると、物との氣が合わなくなる事もあります。(その逆もあります)

そのような時は、物によっては浄化したり、または今の自分に合った物を買い直すなど、対応が必要と思われます。

合わない物を持っていると運氣を下げる可能性もあるので、氣をつけて下さい。

氣を高めると自分にとって良い物や場所も分かってくる

新芽の苗

氣はエネルギーの概念に近く、氣には質・形などがあります。

全ての人や動物・植物、物などにはあります。

氣を感じる事を氣感というのですが、

気功の修行をすると氣の量が増えたり、性質を変えたり、操作・コントロールができるようになります。

氣の量が増え、氣感が高まったり、性質の違いが分かると、自分にとって、物や場所(パワーストーンやパワースポット)、あるいはの場合でも良い氣なのか悪い氣なのかが分かってきます。

また、氣感と共に、肉体的な変化も感じられるようになります。

氣感だけではなく、自分の体の中の変化(内分泌、筋肉の緊張、脳の血流から赤み、温かさ、熱感など)からも感じ取る事ができるわけです。

気功を使ったこの自分に合う物の選び方は、少々時間がかかりますし、独学では難しいと思います。

気功を習うなら、本当に信頼できる師を探す必要がありますので、まずは筋反射テストで、人体の無意識の反応の不思議さを知って下さい!

まとめ

氣が合う、氣が合わない、など言葉で使うと思いますが、実際に自分にとって良いエネルギー、悪いエネルギーというものが存在します。

敏感に感じ取れる方は、自然に自分に良い物を選んでいるのだと思いますが、

何だか使っていて調子が悪い、ツイてないな、と思う事があればぜひOリングテストを試してみて下さい。

食べ物や薬などでも試すのも面白いですよ!

ブログランキング
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク